yuucamp's Camp & Castle

日本100名城を中心に城巡りについて記録していきます。たまにキャンプネタも。

日本100名城を巡るNo.22 ー 会津若松城

 福島の旅2日目は、会津若松城です。

 会津は戦国時代に、葦名・伊達・蒲生・上杉・保科・松平と数多くの大名が治めました。会津若松城は、豊臣秀吉の命で黒川城に入った蒲生氏郷が大改造を行い、名を若松に改めたそうです。戊辰戦争の際には会津戦争にて、会津勢の立て篭もる若松城は1か月の間持ちこたえ、遂に落ちなかったということで、まさに難攻不落の城です。

f:id:yuucamp:20180818084223j:plain

  二の丸から本丸に渡る廊下橋。堀は深く、高い石垣が見事です。

f:id:yuucamp:20180818193518j:plain

f:id:yuucamp:20180818193755j:plain

f:id:yuucamp:20180818193950j:plain

 本丸埋門(うずみもん)。本丸奥御殿の北側から本丸帯郭(おびくるわ)に通じる枡形の城門です。

f:id:yuucamp:20180818194422j:plain

 本丸帯郭。この石垣の上に走り長屋が建っていて、本丸御殿をぐるっと囲んでいました。

f:id:yuucamp:20180818194752j:plain

 本丸から北出丸方向を望む。正面に見えるのが椿坂。

f:id:yuucamp:20180818195203j:plain

 天守の入り口。入ってすぐの場所は石垣で温度が低いため塩蔵になっていたそうです。

f:id:yuucamp:20180818200211j:plain

 天守から南走り長屋を望む。赤瓦の屋根が特徴です。

f:id:yuucamp:20180818200452j:plain

 天守から磐梯山を望む。

f:id:yuucamp:20180818200705j:plain

 天守は最初蒲生氏が建てたときは7層でしたが、後の加藤氏の時代に5層に改装されました。

f:id:yuucamp:20180818200937j:plain

 本丸御殿跡と天守

f:id:yuucamp:20180818201123j:plain

 本丸内にある千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室の麟閣。

f:id:yuucamp:20180818201442j:plain

f:id:yuucamp:20180818201513j:plain

f:id:yuucamp:20180818201536j:plain

 麟閣から天守を望む。

f:id:yuucamp:20180818201625j:plain

 麟閣では冷たいお抹茶と薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)がいただけます。

f:id:yuucamp:20180818201953j:plain

 御三階櫓跡。

f:id:yuucamp:20180818202150j:plain

f:id:yuucamp:20180818202236j:plain

 こちらはPRキャラクターの「お城ボくん」。

f:id:yuucamp:20180818202410j:plain

 

 ということで、以上、会津若松城でした。