yuucamp's Camp & Castle

日本100名城を中心に城巡りについて記録していきます。たまにキャンプネタも。

日本100名城を巡るNo.16 ー 金山城

 足利氏館を訪問したのと同じ日に車で30分程のところにある金山城へも行ってきました。

 金山城群馬県太田市の新田金山という山の上に築かれた山城で、室町時代に新田一族の岩松家純によって築城され、下克上で城主となった由良氏の時代に全盛を迎えました。

 戦国時代には上杉謙信武田勝頼に攻められても落城せず、堅固な城として関東七名城の一つとされています。戦国末期に北条氏の軍門に下り、北条氏の滅亡とともに廃城になりました。

 現在、金山城の麓には太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設が作られていて、金山城の歴史等が展示されています。この施設は隈研吾氏の設計によるもので、外壁は金山城の石垣をイメージしているそうです。

f:id:yuucamp:20180120145904j:plain

 

  

 金山城跡へは山の上まで車で行くことが出来ます。駐車場から尾根伝いに城跡が整備されています。

f:id:yuucamp:20180120154256j:plain

 尾根伝いの通路の入り口。

f:id:yuucamp:20180120154443j:plain

少し歩くと西矢倉台西堀切があります。

f:id:yuucamp:20180120163102j:plain

 堀切は尾根を分断して敵の攻撃に備える防御施設。西堀切は底が石敷きになっていて通路として使われていたそうです。

f:id:yuucamp:20180120155132j:plain

 ここは西矢倉台下堀切。かなり深さがあります。

f:id:yuucamp:20180121160458j:plain

 

しばらく進むと物見台下の虎口。堅固な造りです。

f:id:yuucamp:20180120155253j:plain

虎口の左側にある 物見台下堀切。硬い岩盤を削って造られています。

f:id:yuucamp:20180121161020j:plain

ここが物見台跡。

f:id:yuucamp:20180120155915j:plain

 物見台からは周囲が一望できます。遠くに雪を戴いて見えるのは赤城山榛名山か。

f:id:yuucamp:20180120160101j:plain

 ここは大手虎口の手前にある馬場曲輪。

f:id:yuucamp:20180120160207j:plain

 

 金山城の特徴的な施設の1つである「月の池」。貯水池の役割もあったようです。

f:id:yuucamp:20180120160434j:plain

 

ここが大手通路。両脇を石垣で囲まれた細い通路が城の中心部へと続いています。

f:id:yuucamp:20180120160654j:plain

 大手虎口の石垣。石垣の上は南曲輪。

f:id:yuucamp:20180120162809j:plain

 位置関係はこんな感じ。

f:id:yuucamp:20180120160901j:plain

 大手通路左右にある石垣の上にある曲輪。

f:id:yuucamp:20180120162601j:plain

 

 石敷きの階段が三の丸方面へと続きます。

f:id:yuucamp:20180120161135j:plain

 

こちらは「日の池」。戦いでの勝利や雨乞いの儀式なども行われた神聖な池とのこと。

f:id:yuucamp:20180121160816j:plain 

f:id:yuucamp:20180120161950j:plain


 日の池の周囲の土手には水仙が沢山咲いていました。

f:id:yuucamp:20180120161901j:plain

 

ここが御台所曲輪。

f:id:yuucamp:20180120161450j:plain

 

御台所曲輪から本丸(実城)へと続く通路。手前に見えるのは「金山の大ケヤキ」。樹齢800年と言われ金山城の歴史を見守ってきたようです。

f:id:yuucamp:20180120161523j:plain

 

本丸(実城)跡には新田神社が建っています。参拝して本日の城巡りは終了。

f:id:yuucamp:20180120161656j:plain

f:id:yuucamp:20180121161731j:plain

f:id:yuucamp:20180121161558j:plain