yuucamp's Camp & Castle

日本100名城を中心に城巡りについて記録していきます。たまにキャンプネタも。

日本100名城を巡るNo.11 ー 姫路城

 丹波篠山城の次に向かったのは姫路城。言わずと知れた国宝であり世界遺産でもある、まさに日本を代表するお城ですね。その姿から別名「白鷺城」とも呼ばれています。平成27年に平成の大修理が終わりきれいなった天守は現存12天守の一つです。

  姫路城の入り口にある大手門です。この日も大勢の観光客で賑わっていました。ただし、大手門は昭和13年に建築されたもので築城当時のものとは全く別物らしいです。

f:id:yuucamp:20171203132403j:plain

 

 

 三の丸広場に進むと眼前にババーンと大天守が現れます。あまりに立派すぎて、今まで見てきたお城が霞んでしまいそうです。

f:id:yuucamp:20171203133216j:plain

 

 お城の白さに紅葉が映えます。

f:id:yuucamp:20171203133555j:plain

f:id:yuucamp:20171203134345j:plain

f:id:yuucamp:20171203134230j:plain

 

 二の丸の入り口を固めるための櫓門である「菱の門」。

f:id:yuucamp:20171203161224j:plain

 

 菱の門を抜けると「三国堀」という水堀があり、その向こうが二の丸。天守はまだまだ先。

f:id:yuucamp:20171203162334j:plain

 

 天守に辿り着くまでにとにかく門がたくさんあります。これは「いの門」の先にある「ろの門」。

f:id:yuucamp:20171203163203j:plain

 

 西の丸方向から見る天守群もまた違った趣があります。

f:id:yuucamp:20171203163452j:plain

 

 これは「はの門」。天守には真っ直ぐには進めません。

f:id:yuucamp:20171203163818j:plain

 

 「にの門」

f:id:yuucamp:20171203164136j:plain

 背後にはたくさんの櫓や狭間があり、攻めるのが難しそう。

f:id:yuucamp:20171203164328j:plain

 

 「ほの門」の手前で桜が季節外れの花を咲かせていました。

f:id:yuucamp:20171203170009j:plain

 

 「姥が石」。秀吉が石垣の石を工面するのに困っていたところ、老婆が石臼を提供して秀吉が大いに喜んだというエピソードで有名な石です。実際のところは作り話らしいですが。

  

f:id:yuucamp:20171203170722j:plain

 

 大天守まであと少し。「水ニ門」と「水三門」。

f:id:yuucamp:20171203171015j:plain

f:id:yuucamp:20171203171056j:plain

 

 やっと大天守に到着。天守は靴を脱いでスリッパに履き替え、狭い階段を昇ります。

 大天守1階の広間。

f:id:yuucamp:20171203171759j:plain

 

 窓から東側、姫路神社方向の景色。

f:id:yuucamp:20171203172040j:plain

 

 大天守を支える東大柱。

f:id:yuucamp:20171203172315j:plain

 

 大天守から西の丸方向を見下ろす。天守は屋根瓦にも白漆喰が塗られていて、平成の大修理が終わった直後は真っ白でしたが、漆喰にカビが生えてだいぶ落ち着いた色になってきました。下には通ってきた「菱の門」、「三国堀」の一部、「いの門」、「ろの門」が見えます。

f:id:yuucamp:20171203172911j:plain

 

 さらに西の丸全体を俯瞰したところ。正面に見えるのが千姫が住んでいた「化粧櫓」。その向こうに長く繋がっているのが「百間廊下」という千姫の侍女たちが住んでいた長局。

f:id:yuucamp:20171203173141j:plain

 

 大天守屋根の鯱。

f:id:yuucamp:20171203174054j:plain

 

 天守内の壁には槍や鉄砲を掛けておくための「武具掛」があちこちに。

f:id:yuucamp:20171203180019j:plain

f:id:yuucamp:20171203180222j:plain

 

 「ロの渡櫓」から搦手門である「との一門」を見たところ。

f:id:yuucamp:20171203181217j:plain

 

 乾小天守から化粧櫓方向を望む。

f:id:yuucamp:20171203185013j:plain

 

 西日に映える大天守と西小天守、乾小天守

f:id:yuucamp:20171203185538j:plain

f:id:yuucamp:20171203185717j:plain

f:id:yuucamp:20171203185756j:plain

 

 姫路城にはたくさんの石垣がありますが、色々と面白い石があります。この石は何と近くにあった古墳の石棺を転用しているらしいです。

f:id:yuucamp:20171203190342j:plain

 

 そしてこちらは「ハートの石」。スマホの待ち受けにするといいことがあるそうです。

f:id:yuucamp:20171203190603j:plain

 

 これは人面石と呼ばれているそうです。言われてみればそう見えなくもない。

f:id:yuucamp:20171203191341j:plain

 

 だいぶ日が落ちてきて、大天守がライトアップされ始めました。 

f:id:yuucamp:20171203191943j:plain

 

 石垣もいい雰囲気に。

f:id:yuucamp:20171203192137j:plain

 

 この日は、三の丸広場で「ファンタジーイルミネーション」のイベントが開催されるとのことで、見物することに。

 ライトアップされた大天守。白くて眩しすぎます。

f:id:yuucamp:20171203192727j:plain

 夜のお城もいい感じですね。

f:id:yuucamp:20171203192913j:plain

f:id:yuucamp:20171203193756j:plain

f:id:yuucamp:20171203193122j:plain

 

 午後6時から「ファンタジーイルミネーション」が始まりました。ライトアップされた姫路城をバックに、音楽に合わせて光る赤や青のLEDやバルーンが幻想的な世界を作り出しました。

f:id:yuucamp:20171203194418j:plain

f:id:yuucamp:20171203194514j:plain

f:id:yuucamp:20171203194822j:plain

f:id:yuucamp:20171203194947j:plain

f:id:yuucamp:20171203195054j:plain

f:id:yuucamp:20171203195453j:plain

 

 「ファンタジーイルミネーション」は期待以上に素敵でした。

 夜の姫路城を堪能した後はお腹もだいぶ空いたので夕食を。姫路といえばやはり「姫路おでん」ですね。生姜醤油でいただきます。

f:id:yuucamp:20171203195909j:plain

 

 以上、姫路城でした。明日はいよいよ竹田城へ。