yuucamp's Camp & Castle

日本100名城を中心に城巡りについて記録していきます。たまにキャンプネタも。

日本100名城を巡るNo.7 ー 甲府城

9月10日(日)、武田氏館に続いて甲府城にも行ってきました。

正直、甲府城については今まであまり聞いたことも見たこともなく、100名城巡りを始めなければ知る機会も無かったのではと思うほどですが、行ってみたらかなり大きな城で驚きました。

 甲府城は、甲府駅のすぐ近く、県庁や市役所がある街の中心部にあります。というか、甲府城を中心に城下町が栄えていたので当然かもしれません。甲府城は、武田氏とは全く関係無く、武田氏滅亡後の豊臣秀吉の時代に徳川家康を見張るために築城された城です。甲府城があまり知られていないのは、城主が何度も変わり、有名な合戦など歴史の表舞台に登場する機会が無かったからかもしれません。

現在、甲府城のかなりの部分は開発されてしまい残っていないようで、本丸とその周囲部分が「舞鶴城公園」として整備されています。

f:id:yuucamp:20170917172158j:plain

ボランティア・ガイドのおじさんの話では、整備される前は草ぼうぼうで公園内にはSLや飛行機等が展示されていて遊園地みたいになっていたそうです。今ではかなり綺麗に整備されています。

こちらが再建された稲荷櫓。手前はJR中央線の線路。

f:id:yuucamp:20170917181314j:plain

稲荷櫓を城側から見たところ。中々に立派な姿ですね。

f:id:yuucamp:20170917181640j:plain

ちなみに甲府城の石垣は高さが17mあり、関東で最も高いクラスの石垣だそうです。これだけでも意外というか、甲府城侮り難しという感じですね。

f:id:yuucamp:20170917182750j:plain

石垣の石は大きな石に矢穴をあけくさびを打ち込んで割ったそうです。

f:id:yuucamp:20170917183258j:plain

パッカーン!

f:id:yuucamp:20170917183344j:plain

稲荷櫓の内部。手斧で加工した跡が良く分かります。

f:id:yuucamp:20170917183525j:plain

稲荷櫓からの眺め。線路の向こうに見えるのは「甲州夢小路」というショッピングモール。

f:id:yuucamp:20170917183941j:plain

そして更に本丸の上にそびえるのが天守台。こちらもかなりの高さです。ちなみに、天守台に天守があったかどうかは不明だそうで、天守があったことを示す古文書や記録等に対して懸賞金が掛かっているそうです。

f:id:yuucamp:20170917184344j:plain

天守台の正面。ここにもし天守が建っていたら、松本城よりも大きな天守だっただろうとのこと。(ボランティア・ガイドのおじさん談)

f:id:yuucamp:20170917185054j:plain

天守台の上からの眺めは素晴らしいです。

f:id:yuucamp:20170917185206j:plain

f:id:yuucamp:20170917185237j:plain

こちらも復元された「鉄門(くろがねもん)」。新しくてピカピカですね。

f:id:yuucamp:20170917185510j:plain

f:id:yuucamp:20170917185608j:plain

ちなみに内部はこんな感じ。小田原城で見た「銅門」に感じが似ています。

f:id:yuucamp:20170917185751j:plain

ということで、意外にも大きくて立派な甲府城でした。

甲府城を見学した後は、先ほど見えた「甲州夢小路」にある地産地消がコンセプトの「山梨レストランメリメロ」で「甲州ワインビーフのロコモコ」をいただきました。前菜やスープ、デザートも付いて美味しかったです。

f:id:yuucamp:20170917190520j:plain

f:id:yuucamp:20170917190612j:plain

f:id:yuucamp:20170917190639j:plain