yuucamp's Camp & Castle

日本100名城を中心に城巡りについて記録していきます。たまにキャンプネタも。

日本100名城を巡るNo.5 ー 上田城

小諸城を訪れた翌日、今度は上田城へ。

小諸城は第二次上田合戦で、徳川秀忠が本陣を置いた城ですが、上田城はそれを迎え撃った真田氏の本拠地として有名ですね。

上田城跡北観光駐車場に車をおいて、城の北から城内へ。全体の見取り図はこんな感じ。

f:id:yuucamp:20170814151214j:plain

本丸土塁の北東隅は「鬼門除け」として、切り込まれています。隅が凹んでいるのが分かりますか?堀は素掘りで、掘り上げた土を内側の土塁に使用しているそうです。

f:id:yuucamp:20170814150913j:plain

良く写真で見ることが多い、城の正面にある東虎口櫓門です。櫓門の左に見えるのが南櫓、右が北櫓です。小諸城と違って観光客が大勢訪れていました。真田人気は衰えず、といったところでしょうか。

f:id:yuucamp:20170814070252j:image

東虎口櫓門の石垣の中にある「真田石」。直径が3mもある大きな石で、真田信之が松代移封の際に運ぼうとしたが、動かなかったとか。

f:id:yuucamp:20170814070751j:image

城の中には眞田神社があります。上田城が徳川軍との戦いに耐えたことから、「落城しない(おちない)」ということで合格祈願でお参りする受験生が多いみたいです。

f:id:yuucamp:20170814070824j:image

こちらは西櫓。真田氏が松代に移封された時に、上田城は一旦破却され、その後小諸から入封した仙石氏が再興しました。再興した当時のままの姿で残っているのはこの西櫓だけだそうです。

f:id:yuucamp:20170814070840j:image

こちらは再建された北櫓を内側から見たところ。カッコイイですね。

f:id:yuucamp:20170814070859j:image

ここが本丸跡。周囲を土塁が囲んでいます。

f:id:yuucamp:20170814070938j:image 

f:id:yuucamp:20170814071000j:image

ここは本丸北西隅櫓跡。本丸には四方に隅櫓があり堅固な守りとなっていたんですね。

f:id:yuucamp:20170814071018j:image

ここは少し戻って「二の丸東虎口」。この橋の下が二の丸堀跡で、現在は「けやき並木遊歩道」として整備されています。

f:id:yuucamp:20170814071127j:image

これが二の丸堀跡。元々は水堀だったそうですが、昭和には「上田温電北東線」という電車が走っていたそうです。

f:id:yuucamp:20170814071227j:image

二の丸掘り跡を歩いて城の南側に回り込むと石垣が現れます。南櫓の横の石垣には排水口の跡も見えます。

f:id:yuucamp:20170814071238j:image

f:id:yuucamp:20170814071403j:image

ふむふむ、なるほど。

f:id:yuucamp:20170814071254j:image

当時、城の南側には千曲川が流れていて、天然の堀の役割を果たしていたそうです。その場所が「尼ヶ淵」と呼ばれていたことから、上田城「尼ヶ淵城」とも呼ばれていたとか。

f:id:yuucamp:20170814071427j:image

西櫓を下から見上げたところ、これは攻めるのは難しそうですね。

f:id:yuucamp:20170814071439j:image

尼ヶ淵からの眺めが一番迫力があり、気に入りました。

f:id:yuucamp:20170814071453j:image

以上、根強い人気を誇る上田城でした。