yuucamp's Camp & Castle

日本100名城を中心に城巡りについて記録していきます。たまにキャンプネタも。

日本100名城を巡るNo.18 ー 松本城

 松代城から長野駅に戻り、電車で松本へ。松本に着いてみたら完全に雪になっていました。ホテルで夕食を済ませた後、雪の中ライトアップされた松本城へ行ってみることに。

f:id:yuucamp:20180326110843j:plain

続きを読む

日本100名城を巡るNo.17 ー 松代城

 1月に群馬県金山城に行った後は中々城巡りの機会もありませんでしたが、やっと3月の下旬に休暇を取り、1泊2日で長野県の松代城松本城へ行ってきました。

 まず1日目に向かったのは松代城。東京駅から新幹線で長野へ。あさまは「えきねっと」で10%割引になりました。

f:id:yuucamp:20180326092422j:plain

続きを読む

日本100名城を巡るNo.16 ー 金山城

 足利氏館を訪問したのと同じ日に車で30分程のところにある金山城へも行ってきました。

 金山城群馬県太田市の新田金山という山の上に築かれた山城で、室町時代に新田一族の岩松家純によって築城され、下克上で城主となった由良氏の時代に全盛を迎えました。

 戦国時代には上杉謙信武田勝頼に攻められても落城せず、堅固な城として関東七名城の一つとされています。戦国末期に北条氏の軍門に下り、北条氏の滅亡とともに廃城になりました。

 現在、金山城の麓には太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設が作られていて、金山城の歴史等が展示されています。この施設は隈研吾氏の設計によるもので、外壁は金山城の石垣をイメージしているそうです。

f:id:yuucamp:20180120145904j:plain

 

続きを読む

日本100名城を巡るNo.15 ー 足利氏館(鑁阿寺)

 2018年最初の城巡りは、初詣も兼ねて栃木県足利市の「足利氏館」(鑁阿寺)へ出掛けました。足利氏館跡は足利市の市街地の中心部に位置し、現在館跡は鎌倉時代に足利義兼が邸内に建てた持仏堂が始まりとされる鑁阿寺(ばんなじ)となっています。本堂は、足利尊氏(たかうじ)の父・足利貞氏(さだうじ)により正安元年(1299)に再建されたもので、2013年に国宝に指定されています。

 足利氏館跡の鑁阿寺は、現在でも四方を堀と土塁に囲まれた方形の敷地に建っています。鑁阿寺の入り口にある楼門は足利幕府十三代将軍足利義輝が再建したもの。

f:id:yuucamp:20180115004745j:plain

f:id:yuucamp:20180115005427j:plain

 

続きを読む

日本100名城を巡るNo.14 ー 明石城

 今回の兵庫ツアーの最後を締め括るのは、明石市にある明石城です。

 当日は明石公園で「B-1グランプリ」のイベントが開催されていました。時間も40分位しかなく、大急ぎで見学しました。

 明石城は、徳川家康の曾孫である小笠原忠真が築城した城です。山陽道の交通の要衝であり、姫路城と並んで幕府が西国の外様大名に睨みを効かせる役割があったようです。

 明石公園を取り巻く堀は「中堀」らしいです。

f:id:yuucamp:20171209175808j:plain

 

続きを読む

日本100名城を巡るNo.13 ー 赤穂城

 圧巻の竹田城の後は、またバスで移動し朝来市から赤穂市へ。

 赤穂といえば忠臣蔵でお馴染みの赤穂浪士の地元ですが、訪れるのは初めて。赤穂城に来るというキッカケがなければ訪れることも無かったかもしれません。そういうところも100名城を巡るひとつの楽しみと言えるのかも。

  赤穂城の大手門です。

f:id:yuucamp:20171209154012j:plain

続きを読む

日本100名城を巡るNo.12 ー 竹田城

 兵庫県100名城ツアーの2日目は、いよいよ竹田城跡へ。今回のツアーの中でも一番楽しみにしていたところです。丁度この時期は雲海が出やすいということで期待していました。果たして雲海は見られるのか!?

  朝5時半に起きて、6時半にバスでホテルを出発、一路朝来市へ向かいました。途中、少し雲海っぽい景色も見られましたが、朝来市に入ると見通しも良くなり、残念ながら雲海は発生していませんでした。それでも気を取り直して、まずは竹田城全体を眺められる立雲峡に登りました。

f:id:yuucamp:20171204230435j:plain

続きを読む